全日本吹奏楽連盟は、50代の事務局長と40代の事務局次長が2010年からの10年に渡り給与を不正したことで発表しました。

なぜ全日本吹奏楽連盟は10年もの間不正が行われていたことに気が付かなかったのでしょうか。

今回は、全日本吹奏楽連盟の事務局長と次長は誰で名前や顔画像について調べてみました。

スポンサーリンク

全日本吹奏楽連盟で不正!事務局長・事務局次長が総額1億5200万円を不正受領


全日本吹奏楽連盟は、50代の男性事務局長と40代の男性事務局次長が2010年からの10年間に給料や賞与を不正していたことがわかりました。

不正支給額は総額約1億5200万円と発表しています。

事務局長は2010年からの10年間は会計責任を務めていたとのことです。

当時の理事長が給与の上乗せを認めてくれたそうですが、1億5200万円を認めるわけはありませんね。

スポンサーリンク

全日本吹奏楽連盟不正事務局長(50代)・次長(40代)は誰で名前や顔画像は?


全日本吹奏楽連盟の不正した50代の事務局長と40代の次長は誰で名前や顔画像を確認してみました。

現在は、全日本吹奏楽連盟の事務局長と次長は懲戒解雇となっています。

全日本吹奏楽連盟の公式サイトでは事務局長や事務局次長は誰なのかを確認できません。

事務局長や事務局次長よりも役職が上の人が記載されているようです。

現時点では、不正を行った事務局長と次長の名前や顔画像まではわかっていません。

スポンサーリンク