フィリピンのマニラ国際空港で羽田空港行の飛行機が墜落したことがわかりました。

そこで今回は、フィリピンから東京羽田空港行き飛行機が墜落で日本人はいたのか、その中にコロナ患者はいたのか確認してみました。

スポンサーリンク

フィリピン東京羽田空港行きの飛行機が墜落【動画】


フィリピンから東京の羽田空港空港行きの飛行機が墜落したことが報道されています。

乗員乗客は8名で民間機とのことでチャーター機だったようです。

フィリピンのマニラ空港で燃焼してしまったようです。

事故のあった滑走路は閉鎖されているようで事故の原因を調べているみたいです。

フィリピン東京羽田空港行き飛行機が墜落で日本人はいる?


フィリピンで墜落した飛行機に日本人は乗っていたのでしょうか。

乗っていた8人はフィリピン人6人、カナダ人と米国人がそれぞれ1人ずつだったようなので日本人は含まれていないようです。

乗員乗客は医師や看護師などがいたようなので、新型コロナウイルスの関係で日本に渡航しようとした可能性があるとのことです。

スポンサーリンク

フィリピン羽田空港行き飛行機が墜落の乗客にコロナ患者はいたの?


フィリピンから羽田空港行の乗客の中には医療関係者が乗っていたようですが、コロナ患者は乗っていたという情報はありません。

ただ、治療目的で日本に行こうとしていたようなので、コロナ関係で渡航したことになります。

海外の方が新型コロナウイルスが流行しているようですが、日本に逃げたわけではないということです。

フィリピンでは新規患者を受け入れを停止しているみたいです。

スポンサーリンク