館澤亨次選手は、東海大学のキャプテンで2020年の箱根駅伝でも注目のランナーです。

東海大学は箱根駅伝連覇がかかっているので、館澤亨次選手の走りで優勝を大きく左右されます。箱根駅伝に優勝して実業団でも活躍できると良いと思います。

今回は、館澤亨次選手のスパイクはナイキなのでしょうか。また、進路先の実業団、筋肉、彼女などについて紹介します。

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】館澤亨次選手(東海大学)のスパイクはナイキ?


東海大学の館澤亨次選手のスパイクはナイキを履いていたと思います。

最近は、高校生、大学生ともにナイキの靴を履いている人が多くなっていますが。上記の画像では最近よく見るピンクのスパイクではありませんが、箱根駅伝に前回の箱根駅伝では館澤亨次選手を着用していましたね。

ナイキのスパイクを履くと速く走れるのでしょう。

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】館澤亨次選手(東海大学)の進路先はどこ?実業団のDeNAに就職

東海大学の館澤亨次選手の進路先になりますが、実業団のDeNAに就職が決まっています。

東海大学4年生で進路先がDeNAの鬼塚翔太選手、松尾淳之介選手になります。


DeNAは、ニューイヤー駅伝に5年連続で出場していましたが、マラソンやトラックに集中することを発表したので、2020年のニューイヤー駅伝は出場しません。

館澤亨次選手は、横浜DeNAランニングクラブの一員としてマラソンやトラックに専念することになります。

館澤亨次選手は、複数の実業団からオファーがあったみたいですが、東海大学キャプテンだった先輩の湊谷春紀選手がいるからDeNAを進路先に選んだのではないでしょうか。

湊谷春紀選手は2020年の箱根駅伝の解説を務めるので、館澤亨次選手がどんな走りをするか注目が集まります。

DeNAはニューイヤー駅伝に出場できないため、駅伝として見られるのは2020年の箱根駅伝が最後になるかもしれないですね。

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】館澤亨次選手(東海大学)の筋肉や怪我の影響は?


東海大学の館澤亨次選手は、2019年8月にハムストリングの怪我が発覚して、出雲駅伝と全日本大学駅伝に出場できませんでした。

箱根駅伝までには怪我を治して出場することになります。怪我の影響は大丈夫なのか心配になりますが、2019年11月17日に上尾ハーフマラソンに出場していました。

箱根駅伝までには100%の状態まで戻してくることになりますね。

館澤亨次選手の筋肉を確認すると鍛えていることがわかります。筋肉がすごいので走ることだけではなく、筋トレも毎日やっていそうですね。

【箱根駅伝2020】館澤亨次選手(東海大学)の埼玉栄高校の同級生は駒澤大学の中村大聖選手と國學院大学の土方英和主将

東海大学の館澤亨次選手の埼玉栄高校の同級生は、駒澤大学の中村大聖選手と國學院大学の土方英和選手です。

館澤亨次選手は東海大学主将。中村大聖選手は駒澤大学の主将。土方英和選手は、國學院大学の主将なので、高校時代の同級生は全員キャプテンをやっています。

館澤亨次選手はDeNA、中村大聖選手はヤクルトに内定していますが、土方英和選手の進路先は未定です。

館澤亨次選手と中村大聖選手は、マラソンなど陸上を続けることになりますね。土方英和選手も実業団に進んで陸上を続けてほしいですね。

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】館澤亨次選手(東海大学)は彼女はいるの?

館澤亨次選手は、彼女がいるのか調べてみましたが、ツイッターで彼女がいるのかはわかりません。

東海大学のキャプテンとして活躍している館澤亨次選手なら彼女はいるのではないでしょうか。

現在は箱根駅伝に向けて頑張っているので、箱根駅伝では彼女が応援しているかもしれません。

館澤亨次選手の好きな芸能人はハロープロジェクトの山﨑夢羽さんのようですね。

箱根駅伝2020優勝候補・順位予想!往路・復路の注目選手【最新版】

スポンサーリンク