2020年の箱根駅伝では関東学生連合のキャプテンとして10区に出場します。

東大から箱根駅伝に出場した選手は2019年に近藤秀一選手に続いて2年連続ですね。

阿部飛雄馬選手の出身中学や高校、進路先や就職先を紹介します。

スポンサーリンク

阿部飛雄馬選手(東大)の出身中学・高校


東大の阿部飛雄馬選手は、出身中学、高校は以下の通りです。

岩手県滝沢市立滝沢第二中学校
岩手県立盛岡第一高校

阿部飛雄馬選手の岩手県立盛岡第一高校は、岩手県で一番偏差値が高くなっています。

東大に合格しているくらいなので、頭は非常に良いことがわかりますね。

中学3年時には3000mで全国大会に出場しています。高校三年生の時には、県大会では1500m3位、5000m2位、3000mSCで優勝しています。

スポンサーリンク
  

阿部飛雄馬選手(東大)の進路先や就職先はどこ?


阿部飛雄馬選手は、現在は東大の教育学部総合教育学科で勉強しています。

大学卒業後の進路先は、就職するのではなく東大大学院に進学する予定となっています。

東大大学院では、研究することになりますが、凡人の私にはわからないと思いますね。

東大大学院を卒業したら大手企業に就職することになりそうですね。

また、箱根を走るために東大を受験したようです。

スポンサーリンク