藤田菜七子騎手はランサムトラップに騎乗していましたが、残り800メートル付近で転倒し落馬して左鎖骨骨折をしました。

そこで今回は、藤田菜七子騎手の復帰時期はいつで全治何週間なのか調べてみました。

スポンサーリンク

藤田菜七子騎手が左鎖骨骨折!小倉で落馬搬送


藤田菜七子騎手は小倉5Rで落馬して、左鎖骨骨折したことがわかりました。

左鎖骨骨折の影響で、2月28日サウジアラビア騎手招待競走、3月8日スペインの国際騎手招待レースへの出場は厳しくなりました。

藤田菜七子騎手のレース中の落馬は2017年8月26日以来となっています。

怪我の状況が心配ですが早く治ってほしいと思います。

スポンサーリンク


藤田菜七子騎手は全治何週間なのでしょうか。

藤田菜七子騎手の現時点での全治は不明となっています。

おそらく復帰はおそらく春以降になるとみられます。

骨折なので数ヶ月は復帰には数ヶ月はかかってしまいそうです。

スポンサーリンク