インターネット税金が2024年からかかるとの報道があります。

インターネットを使うためにもお金がかかる時代になってしまいそうです。

インターネット税金とは何か、価格はいくらで導入時期はいつからになるか調べてみました。

スポンサーリンク

インターネット税金とは?

インターネット税金とは、5gの光回線を使うためにかかる税金のことです。

5gを利用するには莫大な資金が必要で整備や維持するためにはお金がかかります。

負担金は通信会社に交付されるようです。

日本の5gはアメリカや中国と比較すると1年の遅れがあり、基地局の整備は2年程度遅れています。

スポンサーリンク

インターネット税金の価格はいくら?1000円の可能性は?


インターネット税金の価格はいくらになるかというと毎月1000円という情報があります。

しかし、ニュースでは毎月数円程度を検討しているとのことです。

毎月の価格が数円程度なら年間でも100円もかかりません。

家庭で4人で暮らしても年間400円程度になるため、毎月1000円も負担することは現在はなさそうですね。

インターネット税金なんてなかったので、支払うことになるのは嫌出すよね。

スポンサーリンク

インターネット税金の導入時期はいつから?2024年から

インターネット税金の導入時期はいつからになるかというと2024年と言われています。

2024年ということでインターネット税金まであと4年ありますが、導入を急いでいるので、早めに徴収されることも考えられます。

アメリカなどの海外でもインターネット税金がかかるのかわかりませんが、いつからになるのか気になりますね。

スポンサーリンク

インターネット税金の反対意見

インターネット税金の賛成意見もありますが、反対意見も多いようです。

スポンサーリンク