新型コロナウイルスの影響でマスクや消毒液の次はトイレットペーパーの買い占めで品薄や品切れが起こっています。

オイルショックを彷彿とさせる品切れになりますが、なぜ買い占め騒動になってしまったか理由について紹介します。

トイレットペーパーが無くなるというデマが流れたことで、トイレットペーパーの売り切れが出てしまっています。

スポンサーリンク

【新型コロナウイルス】トイレットペーパーの買い占め騒動はデマ?


新型コロナウイルスの影響もあり熊本市長がトイレットペーパーとティッシュペーパーなどの買い占めが起こっていることが確認されています。

デマ元は熊本県かはわかりませんが、買い占め騒動で2月27日頃から品切れが起きている店舗があるようです。

トイレットペーパーならたくさん買っておいても困らないという方もいるようです。

関東や九州などドラッグストアやスーパーなどを確認しても在庫切れの店舗も確認されています。

なぜトイレットペーパーの買い占めの理由について確認してみました。

スポンサーリンク

トイレットペーパー買い占め騒動の理由はなぜでデマは本当?


新型コロナウイルス感染が拡大しているため、トイレットペーパーの買い占め騒動まで起きています。

トイレットペーパーの在庫や品切れが起きていますが、なぜ買い占め騒動理由や原因についてまとめてみました。

一つ目の理由は、マスクの材料に紙が回されるため不足するということ。

トイレットペーパーとマスクは同じ同じ紙でできているから、マスク不足を増やすとなるとトイレットペーパーまでも不足するのではないかといわれています。

しかし、マスクとトイレットペーパーは関係ないようなのでデマと言われていますね。

二つ目の理由は、中国から材料を輸入できなくなるということです。

トイレットペーパーの材料を中国から輸入しているから今後はトイレットペーパー付属するのではないかといわれます。

しかし、トイレットペーパーは97%以上国内生産ということのようです。中国の生産は約2.3%なのでトイレットペーパー不足にはならないようです。

ただ、2月27日頃からトイレットペーパー品切れが起きているので、当分は買い占める人がいると思います。

また、トイレットペーパー不足になるとメルカリなどで転売して価格が高騰することも考えられます。

スポンサーリンク

トイレットペーパー買い占め不足騒動での売り切れや在庫状況は?

トイレットペーパーのデマ騒動でトイレットペーパーが買い占めが起きて売り切れが起きています。

在庫の状況をツイッターから確認してみました。

また、当サイトの楽天でもすぐに品切れ状態となっているため、たくさん購入されていることがわかりました。

スポンサーリンク