新型コロナウイルスの影響で内定取り消しが話題となっています。

そこで今回は、内定取り消しはコロナ不況が影響なぜで就職氷河期はいつからいつまでになるか確認してみます。

スポンサーリンク

内定取り消しは新型コロナウイルス不況が影響なぜ?


内定取り消しが話題となっていますが、新型コロナウイルスの影響が原因のようです。

結婚式のキャンセルが多かったりすると新卒社員を雇う余裕がないので、内定取り消しになっている会社があるようです。

ホテルや旅行会社などもキャンセルが多いようなので新卒者まで雇うのは難しい状況になっているようです。

ただし、学生はこの時期に内定を取り消しになったらすぐに就職することは難しいと思います。内定取り消しの人は本当にかわいそうですよね。

スポンサーリンク

内定取り消しで就職氷河期はいつからいつまで?


内定取り消しで2020年は就職氷河期になる可能性もありそうです。

2020年4月にも内定取り消しとなるなら来年以降の新卒社員の採用数が減ることが考えられます。

業種によって変わると思いますが、来年は厳しい就職活動になってしまいそうです。

スポンサーリンク