静岡県伊東市の伊豆シャボテン動物公園のリスザル12頭が行方不明と報道されています。

防犯カメラなどで確認したところ盗難しかないとのことです。

今回は、伊豆シャボテン動物公園リスザル盗難した犯人は誰で名前や顔画像を調べてみました。

スポンサーリンク

伊豆シャボテン動物公園リスザル12頭が盗難


伊豆シャボテン動物公園で2020年1月19日~23日にかけてリスザル12頭がいかくなっていることがわかりました。

周囲には電気柵があるので、リスザルが逃げたことは考えられないとのこと。さらに動物に襲われた形跡はないようです。

伊豆シャボテン動物公園の中村園長の話では盗難としか考えられないようです。

リスザルを捕まえることは難しいようなので、動物に慣れていないと無理とのこと。

リスザルの販売価格は、オスは150万円、メスは250万円と高額です。伊豆シャボテン動物公園では最大100万円の謝礼金が出るそうです。

スポンサーリンク

伊豆シャボテン動物公園リスザル盗難した犯人は誰で職員?名前や顔画像は


伊豆シャボテン動物公園のリスザルを盗難した犯人は誰で職員がやったのでしょうか。

現在は、盗難した犯人の名前や顔画像まではわかっていません。リスザルを捕まえることは普通の人ではできないようなので、動物の扱いに慣れている人の可能性がありそうですね。

職員がやったことというよりは外部の人がリスザルを盗難したことが考えられます。

リスザルにしっかりとエサや寒さ対策をしているのか心配になります。

盗難した人物はリスザルを転売する目的があったのかもしれません。リスザルは輸入禁止となっているので、販売価格も高くなります。

盗難した犯人に聞くまではなぜかはわかりませんが、早く犯人が見つかってほしいと思います。

スポンサーリンク

伊豆シャボテン動物公園リスザルが盗難された場所はどこ?


伊豆シャボテン動物公園でリスザルはが盗難された場所は、静岡県伊東市になります。

リスザルの現在の場所はどこかはわかっていませんが、もしリスザルを見つけた人がいたら伊豆シャボテン動物公園に連絡して下さい。

スポンサーリンク