新型コロナウイルスは、和歌山県の外科医師が感染したことが報道されています。

和歌山県の湯浅町の病院位勤務する50代の男性と判明しています。

そこで今回は、済生会有田病院外科医師は誰で名前や顔画像を調べてみました。


スポンサーリンク

【新型コロナウイルス】和歌山県湯浅町の病院に勤務する50代外科医師が感染


新型コロナウイルスは、和歌山県の外科医師が感染したことが明らかとなりました。

新型コロナウイルスに感染したのは和歌山県湯浅町の病院に勤務する50代の外科医師です。

新規患者の受け入れは行わないとのことなので、当面は休診することになりそうです。

和歌山県の感染ルートは、本当にわからないということで時間がかかるとのことです。


スポンサーリンク

【新型コロナウイルス】和歌山県済生会有田病院外科医師は誰で名前や顔画像は?


和歌山県済生会有田病院外科医師は、1月31日により発熱などの症状が出た後、10日入院、13日の検査で感染していることが判明しています。

和歌山県済生会有田病院の外科医師とのことですが、名前や顔画像までは公表されていません。

済生会有田病院のホームページでは入院患者の受け入れを当面停止となっています。

新型コロナウイルスの感染者の影響と診断できないようです。


スポンサーリンク