日本国内で初めて新型肺炎コロナウイルスで死亡者が出たことが報道されています。

新型コロナウイルスでなくなったのは神奈川県の女性です。

そこで今回は、新型コロナウイルス日本国内初死亡者の神奈川県80代女性は誰で名前や顔画像、入院先の病院の場所はどこか調べてみました。


スポンサーリンク

新型コロナウイルス日本国内初死亡者は80代神奈川県の女性


新型コロナウイルスで日本国内死亡者が確認したことがわかりました。

神奈川県の80代女性で2020年2月1日に病院で新型肺炎と診断されています。

さらに2月12日に症状が悪化して、13日になくなってしまったとのこと。

80代女性は武漢への渡航歴はなかったようで厚生労働省は感染経路を詳しく調べるようです。


スポンサーリンク

新型コロナウイルス日本国内初死亡者の神奈川県80代女性は誰で名前や顔画像は?


新型コロナウイルス日本国内初の死亡者の80代女性は誰で顔画像を調べてみました。

新型コロナウイルスでなくなって女性の特徴は以下の通りです。

  • 80代女性
  • 神奈川県在住
  • 名前や顔画像まではわかっていませんが、神奈川県の80代女性ということです。


    スポンサーリンク

    新型コロナウイルス日本国内初死亡者の神奈川県80代女性の入院先の病院の場所はどこ?


    新型コロナウイルスの日本国内初の神奈川県80代女性の入院先の病院は場所はどこか調べてみました。

    新型コロナウイルスの対応している神奈川県の感染症指定医療機関は以下の通りです。

  • 横浜市立市民病院
  • 川崎市立川崎病院
  • 厚木市立病院
  • 横須賀市立市民病院
  • 藤沢市民病院
  • 神奈川県立足柄上病院
  • 平塚市民病院
  • 神奈川県厚生農業協同組合連合会相模原協同病院
  • 病院名まではわかりませんが、上記の感染症指定医療機関の可能性があります。


    スポンサーリンク

    新型コロナウイルス日本国内初死亡者の神奈川県80代女性はタクシー運転手の義理の母親


    新型コロナウイルスで国内初の死者の神奈川県80代女性は、東京でコロナウイルス感染者のタクシー運転手の義理の母親だそうです。

    タクシー運転手から義理の母親に感染した可能性もありそうですね。

    タクシー運転手と義理の母親は同じ自宅に住んでいたかまではわかっていません。


    スポンサーリンク