解体・収去費用を安くする。解体、収去、残置物処分・保管、遺品整理など片付けに関する一括サイト。見積は無料・匿名でOK。仲介手数料無料。
収去、破産、遺品整理、強制収容など弁護士様をお手伝いします。

坪単価
解体費用例
解体費用について
No
木造、鉄筋コンクリートといった住宅の構造、延べ面積などによって大きく 変わります。
No
撤去費用は解体によって搬出される産業廃棄物や建築廃材の処分費 (焼却や埋め立てなど)が主な内容となります。
No
近隣への対策に!養生費用も重要です。
解体の際の廃材が外に落ちないように、またホコリが外に飛び散らないように 配慮して、建物をシートで被います。
No
建物周辺の道路に重機が入れる広さがあるか、隣家との間に人が通れる スペースの有無も費用に影響があります。
No
アスベストを使用されている建物の解体工事の場合、工事そのものが特殊になるため 別途費用が加算されます。事前調査も行います。見積の際合わせてご相談下さい。

解体費用について
No
厚生労働省《石綿障害予防規則》に基づいて事前調査・診断・分析を 行います。
No
必要書類を所轄労働基準監督署長に提出します。
建設工事計画届(労働安全衛生規則様式第21号:2項)
仕事を行う場所の周囲の状況および四隣との関係を示す図面
建設物等の概要を示す図面
工事用の機械、設備、建設物等の配置を示す図面
工法の概要を示す書面または図面
労働災害を防止するための方法および設備の概要を示す書面または図面
工程表
No
工事作業開始
石綿作業主任者を選任し、石綿粉塵による汚染・吸入を防ぐため
  現場を指揮します。
事前清掃後、現場の養生を行います。アスベスト除去作業は、養生が大変
  重要です。 厳重な養生が完了後、飛散防止剤を散布します。
No
作業場の床等については、水洗する等粉じんの 飛散しない方法によって、
毎日一回以上、 掃除を行います。
No
除去したアスベストは、規定に従い厳重に
保管され、特定の廃棄物処理場に
埋立られます。
当サイトの指定解体業者は産業廃棄物
運搬の 許可業者ですので、除去作業
から運搬まで安心して お任せ下さい。

解体費用について
No
解体工事の際に搬出する産業廃棄物の処理は、施主が解体工事業者に 委託する関係になります。 産業廃棄物の処理を解体工事業者に委託したからといっても、法律上施主にも 責任があります。 解体工事業者が不法投棄をした場合、施主に原状回復命令が下され 命令に従わない場合は、罰則が適用されます。
No
産業廃棄物を排出事業者から委託を受けて収集し、処分場等へ搬入する場合は、 それぞれ産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける必要があります。
No
産業廃棄物の収集または運搬を業として行おうとする者は、当該業を 行おうとする区域(運搬のみを業として行う場合にあっては、産業廃棄物の 積卸しを行う区域に限る。)を管轄する都道府県知事の許可を受けなければ なりません。
No
解体工事や産業廃棄物処理により、再資源化及びリサイクルを主とし、 産業廃棄物処理の種類やリサイクル用途に適した分選別を徹底して行います。
No
産業廃棄物が適切に処理されたかを確認するため マニフェスト(産業廃棄物管理票)を発行いたします。

解体費用について
No
「産業廃棄物の管理伝票」のことでマニフェストには、 産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記入するように なっており、排出事業者から最終処分工程を行なう事業者までその流れに 沿って、順に必要事項を記入していく流れになります。
No
廃棄物処理法では、排出事業者および処理業者に、マニフェスト伝票の 5年間の保存を義務付けています。

マニフェスト 
テレフォンレディ
 
Copyright 2011 Eco and Earth All Rights Reserved  maintenance by E-netservice